吉岡里帆、エプロン姿で初体験も…うまくいかずに悔し顔「恥ずかしい」 プロの絶賛に照れ笑いも

視聴回数942,627

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

女優の吉岡里帆が22日、オンラインで行われた日本コカ・コーラ『綾鷹カフェ 抹茶ラテ』発売記念PRイベントに登場した。
 急須でいれたような、本格的なお茶の味わいを目指す緑茶ブランド「綾鷹」から誕生した新シリーズ「綾鷹カフェ」第1弾となる同商品。綾鷹ブランドアンバサダーを務める吉岡は、エプロン姿で登場し「抹茶ラテバリスタ」見習いとして、抹茶やミルクの極意を学んでいった。
 その後「茶葉の石臼挽き」「エスプレッソマシーンでのミルクスチーム」「抹茶スイーツ仕上げ」の3つを初体験。ミルクスチームで、吉岡は自身とプロの出来栄えの違いに「ちょっと全然違いますね…。ちょっと、これ恥ずかしいです。私のは、まったくフォームされてないっていう、ただ温かくなったミルク」と肩を落とした。
 抹茶スイーツ仕上げでは、一転してプロから絶賛の嵐。吉岡は「ここ最近で一番褒められています。うれしいものですね。失いかけていた自信がみるみる回復するようなものですね。お菓子作りって楽しいんだなと思い直せました」と顔をほころばせていた。