工藤遥、“ホラー要素満載”の映画に弱音「無理かもしれない…」

視聴回数940,170

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

元モーニング娘。で女優の工藤遥が5日、都内で行われた映画『樹海村』(公開中)初日舞台あいさつに登壇した。
 本作は、興行収入14億円を突破した『犬鳴村』を手掛けた清水崇監督の「恐怖の村」シリーズ第2弾。今回は、“絶対に行ってはいけない”“入ったら生きでは出られない”と噂される富士の樹海が舞台。
 ホラー映画出演を果たした工藤だが、実はホラー映画は苦手という。本作は冒頭の東映のマークもホラー要素満載で「無理かもしれない…」と弱音を漏らしていた。これから作品を見るホラーが苦手な人に対して「本当に苦手な方は来るぞ!と思って構えててもらって見れば乗り越えられると思います」とアドバイスした。