国外脱出するベラルーシ人を支援する男性、遺体で発見 ウクライナ

視聴回数874,305

※ 視聴回数について

ロイター映像ニュース

ベラルーシから脱出する人々を支援する活動を行っていた男性が、ウクライナにある自宅近くの公園で3日、首を吊った状態で死亡しているのが発見された。ウクライナの警察は殺人事件とみて捜査を開始した。ベラルーシを巡っては、東京五輪に出場予定の陸上選手が亡命を求め、都内のポーランド大使館に保護されるなど、弾圧を逃れる市民の脱出が相次いでいる。