ジョコビッチ、会見拒否の大坂に理解 全仏棄権は「勇気ある行動」

視聴回数835,759

※ 視聴回数について

ロイター映像ニュース

男子テニスで世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)は1日、四大大会の全仏オープン(OP)で、試合後の記者会見を拒否した大坂なおみ(23)の決断に理解を示した。 ジョコビッチは自分自身も度々メディアの逆鱗に触れてきたと述べ、直面する精神面での問題を解決すべく大坂がとった行動を「勇敢」だと評した。