綾瀬はるか 俳優業とプライベートの両立「洗濯して、ちょっとぬか漬けを漬けて、味噌づくりも」

視聴回数880,518

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
(c)フジテレビジョン

めざましmedia

綾瀬はるかさん、賀来賢人さん、岡部大さん(ハナコ)が出演する、日本生命の新TVCMが、4月2日より放映開始されました。
新TVCM みらいのカタチ生活サポートW「ダブルでサポート!」篇では、綾瀬さんが野球とサッカーや、オーケストラの指揮をしながら指揮棒の先で綿あめをつくるなど、2つのことを同時に行う姿で「生活サポートW」の特徴である“W(ダブル)”を印象的に表しています。
本TVCMの撮影はとあるグラウンドからスタートしました。
野球とサッカー半々のユニフォームで登場した綾瀬さん。そんな特殊な衣装を着こなし、野球プレイヤー、サッカープレイヤーとして登場したエキストラたちも見守る中、野球のダイビングキャッチやサッカーのシュートシーンを華麗に決めていきます。
2つ目のシーンでは、指揮者役として指揮に挑戦する綾瀬さん。先生から指揮棒の振り方を教わり、指揮のシーンに臨みました。
現場では自ら何度も先生に対し、自然な指揮棒の振り方になっているか質問や確認をしたりする熱心さがが印象的でした。
また、子どもがエキストラとして登場するシーンでは、綾瀬さんが、カメラが止まっている間も子どもたちとコミュニケーションをする場面も見られ、和やかな雰囲気で撮影が進みました。
最後のシーン撮影では、華やかな衣装でブル・リーピングに挑戦。
先生からまずマントの扱い方を教わり、牛をかわすシーンに臨みます。本番時では真剣な眼差しで臨んでいる表情から一変して、カット後に笑顔になるギャップが印象的なシーンとなりました。
▼めざましmedia▼
https://mezamashi.media/