本田翼 自分の好きなパーツは“ほくろ”「TWICEのヘアメイクの先生に褒められて」肌荒れを防ぐ本田流の裏技を紹介!

視聴回数999,455

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
(c)フジテレビジョン

めざましmedia

本田翼 さんが4月9日、自身がプロデュースするビューティーブランド「By ttt.(バイ ティースリー)」のメディアお披露目イベントに出席しました。
日焼け止めへのこだわりが強いという本田さんは、「コスメの机が日焼け止めだらけで、『今日はどれを使おうかな?』ってくらいたくさんある」。
続けて、「年間100種類くらい(日焼け止めを)ためさせていただいています。とにかく、“日に焼けないこと”。これが肌に一番いいことだと思っています」と語りました。
イベント終了後、本田さんに『めざましテレビ』の原田葵フジテレビアナウンサーがインタビューしました。
「美肌を保つ秘けつ」を聞かれると、「※よもぎ蒸し」にハマっていることを明かしました。
※ガウンを羽織り穴の開いた椅子に座った状態でよもぎを煎じた蒸気を浴びる健康法の一種
「よもぎ蒸しのセットを買って、自宅でやっているんです。(よもぎ蒸しは)老廃物を出すので、顔だけじゃなくて全身の肌がキレイになるんですよ」と紹介。
「汗をかくためには何がいいかと思ったら、よもぎ蒸しがありました!週に2回ほど、『疲れているな』『むくんでいるな』と感じたときにやったりします」とほほ笑みました。
原田アナから、「(汗をかくために)運動ではないんですね?」と返されると、本田さんは「家にいま“ウォーキングマシン”もあります」とニヤリ。
家がものであふれないか心配されると、「(家から)出たくない意志!」とこぶしを握り、力強く語りました。
「ついつい肌に悪いことをしてしまった時は?」と質問されると、何やら深いため息をつく本田さん。
「お肌に悪いって思わないでやるのが、とっても大事なポイントで…」と説明しつつ、「深夜にお菓子を食べる」と答え、笑わせました。
本田さんは、「グミが大好きなんですよ。グミ活しています。悪いとか、申し訳ないという気持ちを持って食べると、(肌に影響が)本当に翌日くるんですよね」としみじみ。
「『必要なものを私は食べています』って気持ちで食べた方が(肌が)荒れない気がします」と持論を展開しました。
また、「自分の好きなパーツ」について、TWICEのヘアメイクをやっている先生から褒められた“ほくろ”を明かしました。
本田さんは左目の下あたりを指さし「この辺りにほくろがあるんですけど、TWICEのヘアメイクの先生から『最近、韓国のアイドルはここにほくろを描きたがるから、ここにほくろがあっていいね』って言われて、すごくうれしかったです!」と喜びました。
最後に、ブランドのテーマにちなみ「親友みたいな存在」を聞かれると、「スマートフォン」と回答。
本田さんは、スマートフォンが見当たらないときの焦り方を実演しながら、「『あれ、スマホがない!』って焦ること(ほかに)なくないですか?あとは、鍵くらい。『ハンカチがない!!』ってそこまで焦らないじゃないですか」。
「焦るくらい、ないと困ってしまう大切なものは、鍵とスマートフォン」と説明しました。
「スマートフォンで何をするのか」と返されると、「SNSを見たりとか…。ゲームとかもしていたんですけど、摩擦がすごくないですか?」とコメント。
続けて、「高速でスクロールをしているから、右親指の指紋だけ不安になるくらい熱くなるときがあって…」と話しつつ、「これ何の話でしたっけ?」と笑い交じりで答えました。
▼めざましmedia▼
https://mezamashi.media/