出産前のケアで安心 会陰マッサージ

視聴回数924,253

※ 視聴回数について

MAMADAYS - ママデイズ -

34〜35週目から行うと、経腟分娩の時に会陰の伸びが良くなり、痛みや傷を少なくする効果が期待できると言われている「会陰マッサージ」。
37週未満で行う場合は個人の体調や病院・施設の指導内容によって状況が異なるため、必ず医師に確認した上で行ってください。
会陰マッサージの方法について、産婦人科医の吉村先生に伺いました。
※37週未満でお腹が張るなど、安静が必要な場合は主治医に相談の上で行いましょう。
※必ず爪を短く切って行いましょう。
※お腹の大きい時期なのでバランスを崩して転倒しないよう注意しましょう。
監修者:吉村泰典先生(慶應義塾大学名誉教授(産婦人科医))