JUVENILE(OOPARTZ)×Toyotaka(Beat Buddy Boi)と考える、パフォーマンスを加速させるテクノロジーとは? 【リアルサウンド テック】

視聴回数14,085

※ 視聴回数について
リアルサウンド

リアルサウンド

HIPHOPエンターテイメント集団・Beat Buddy BoiのToyotakaが主宰をつとめ、クリエイティブファーム・THINK AND SENSEの技術協力を得て実現したライブイベント『JIKKEN』(6月25日・渋谷 Studio Freedom)。身体的パフォーマンスとテクノロジーが相乗効果を生み出し、その名の通り実験的でありながら、その場でしか味わえない貴重な体験を観客にもたらした。
 今回は同イベントについて、主宰であるToyotakaと、以前トークボックスについて語る記事に出演してもらったJUVENILE(OOPARTZ)による対談を行ない、イベント立ち上げの経緯や、パフォーマー視点の「エンタメ×テクノロジー」に対する考え方、JUVENILEが行なった“リアルタイム作曲”の裏側などについて、じっくりと話を聞いた。
【記事はこちらから】
https://realsound.jp/tech/2019/08/pos...
■リアルサウンドテック
リアルサウンドテックでは、テクノ ロジーとエンターテイメントのマッチングにフォーカスし、最新のシーンをわかりやすく伝え、新たな楽しみの広がりを後押しします。
リアルサウンドテック公式Twitter:https://twitter.com/realsound_tech
リアルサウンドテック公式サイト:https://realsound.jp/tech