食品を長持ち保存するテクをご紹介!

視聴回数846,359

※ 視聴回数について
© 2019 onnela.tv

Onnela

外出が難しくなっている最近、
毎日使うものではない食品が長持ちできれば楽ですよね・・!
今回はそんなお悩みに役立つ長持ち保存テクをご紹介します!
みなさんもおうちで試してみてくださいね:)
【レタスの保存テク】
1.レタスを丸ごとキッチンペーパーに包む
2.包んだレタスを保存バックに入れて冷蔵庫で保存する
→レタスの水分を保てる
【玉ねぎの保存テク】
1.ストッキングを股のところで切って、右足左足に分ける
2.玉ねぎをひとつストッキングにいれ先まで持ってきたら一回結ぶ
 その上にまたひとつ入れて結ぶことを繰りかえす
3.最後に端をひもなどに結んで風通しの良いところにぶらさげる
(使うときは結び目の下を切って一個ずつ取り出す)
【ブロッコリーの保存テク】
1.瓶に水を入れてブロッコリーを茎を下にして入れる
2.ポリ袋に包んだブロッコリーを立てて保存する
【塩のサラサラ保存法】
塩を保存容器に入れる際、マカロニなどの乾燥パスタを入れる
→パスタが容器内の水分を吸収して、サラサラが続く
【パンの冷凍保存】
パンを冷凍する際は、間にクッキングシートを挟んで食品保存袋に入れる
→冷凍してもくっつかず、取り出しやすい!
【薬味ネギの保存方法】
1. 小口切りした薬味ネギを「シャカシャカねぎポット」に入れる
2. 冷凍させて保存する (1ヶ月まで保存可能!)
3. 使う時は、保存容器を振ってバラバラにして使う
※冷凍したねぎは、解凍するとしんなりしてしまうので、スープやみそ汁の薬味として加熱調理に使うのオススメです。
【ミョウガの保存方法】
1. 密閉容器にミョウガを入れる
2. ミョウガがかぶるくらい水を入れる
3. 野菜室(冷蔵室)で保存する
※ミョウガは切らず、そのまま入れます。
※3日に1回水を入れ替えたら2週間まで保存できます。
【シソの保存方法】
1. ふたがあるガラス瓶に少量の水を入れる
2. シソの茎を下にして水に浸ける
3. 冷蔵室で保存する
※瓶に入れる時は、茎の部分だけ水に浸けるようにします。
※3日に1回水を入れ替えたら2週間まで保存できます。""
\暮らしのアイデアを紹介する国内最大級の動画メディア/
Onnelaは『家事や収納が楽しくなるアイデア』を動画や写真でお届け!
SNSやウェブサイトでは、『家事や収納が楽しくなるアイデア』を、動画や記事でご紹介しております!
▼Onnela インスタグラムアカウント
https://www.instagram.com/onnela.tv/?hl=ja
▼Onnela Facebookアカウント
https://www.facebook.com/onnela.tv/