4本足で「水陸両用」、新種クジラの化石を発見 エジプト

視聴回数470,159

※ 視聴回数について

ロイター映像ニュース

エジプトの西方砂漠で、4本足で歩く「水陸両用」の新種のクジラの化石が、4300万年前の岩層から発見された。陸上から海中生活へと進化したクジラを研究する上で役立つと期待されている。