米最高裁、中絶の権利認めない判断 約50年前の判決覆す

視聴回数578,540

※ 視聴回数について

ロイター映像ニュース

米連邦最高裁は24日、人工妊娠中絶を憲法上の権利と認める1973年の「ロー対ウェイド判決」を覆す判断を下した。これによって、各州が中絶を制限する州法を施行することが可能となり、現時点で少なくとも26州が中絶の禁止に動くとみられている。