【宝塚デビューから50周年】大地真央、「70代、80代と輝いていられるようにしていきたい」

視聴回数398,283

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

めざましmedia

過去1年を通じて「最も輝いている人、宝石が似合う人」を選考し、表彰する「第34回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」の表彰式が行われ、ラウールさん(Snow Man)、永野芽郁さん、田中みな実さん、松嶋菜々子さん、永作博美さん、大地真央さんが受賞しました。
大地さんは「この賞は2度目でして、本当にうれしい気持ちです。私は宝塚で初舞台を踏んで、今年で50周年という節目の年です。その年にこのような輝かしい賞をいただけて、これからもますます輝いていけるよう努力、精進していかなければと、身も引き締まる思いであります」とコメント。
宝石について「母からいただいた宝石を自分なりにリメイクして、身近に付けられるよう工夫をしたり、それを受け継いでくれる方に引き継いでいきたいなと思います」と語りました。