うどんに集中!松岡修造の本気食べに店主が驚愕!福岡県北九州市「豊前裏打麺」【くいしん坊!万才】

視聴回数721,265

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
(c)フジテレビジョン

めざましmedia

うどん通の間で知られる「豊前裏打会」の総本山、福岡県北九州市にある「津田屋官兵衛」を訪れた松岡修造さんは、店主が「人生を賭けて作った」という「ざるうどん」をいただきました。
松岡さんはつやつやとしたうどんを前に、「色がちょっと違う」と感想を伝えて早速ひと口すすると、「これは初めての食感です」とびっくり。「ツル、モチ、シコ、うどんの良さが全部入ってる。噛んでいるときに何とも言えない味が出てくるんですよ」とほほ笑みます。
そして、「これはおいしい。本気を感じます」と語ると、店主の横山和弘さんは「ありがとうございます」とうれしそうな表情になり、3種類の小麦をブレンドし、讃岐うどんのようなコシを残しつつ、のどごしを追求して、「極限まで麺を細くした」とこだわりを教えてくれました。
そんな店主の本気が込められたうどんに松岡さんの心に火が!撮影の舞台裏では、本気で食べだす松岡さんの勢いに店主が驚いて言葉を失うシーンが展開されました。
松岡さんの本気食べの様子を動画でお届けします。
▼めざましmedia▼
https://mezamashi.media/