松本幸四郎 五代目鬼平役は“天命”!市川染五郎のコメントに「わたしのせがれです」とほほを緩める

視聴回数2,313,119

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
(c)フジテレビジョン

めざましmedia

松本幸四郎さんが4月23日、主演をつとめる劇場版『鬼平犯科帳 血闘』の完成披露上映会に出席しました。
またイベントには、市川染五郎さん、仙道敦子さん、中村ゆりさん、本宮泰風さん、浅利陽介さん、山田純大さん、久保田悠来さん、志田未来さん、北村有起哉さん、山下智彦監督が登壇しました。
この作品は、テレビ時代劇の金字塔『鬼平犯科帳』を新たに映像化するプロジェクトの劇場版第2弾となります。
「鬼平」役を祖父・初代松本白鸚さん、叔父の中村吉右衛門さんらから引き継ぎ、五代目鬼平役として主演をつとめる幸四郎さん。
自身の役について、「『鬼平犯科帳』は、常にいつの時代も存在するんだという“天命”。長谷川平蔵もなりきってつとめあげるんだ。それはもう…天命なんだと思っています」と覚悟を語りました。
幸四郎さんの息子・染五郎さんは、そんな「鬼平」について「職人たちのこだわりの結晶」と回答。
続けて、「山下監督をはじめ関係者の皆さま、本当に職人たちが集結してこだわって作ってくださった作品。現場にいても思いましたし、完成したものを拝見しても思った」としみじみ。
これを聞いた幸四郎さんは、「素晴らしい!わたしのせがれです」と笑顔を浮かべました。
劇場版『鬼平犯科帳 血闘』2024年5月10日(金)より、全国公開。
(c)「鬼平犯科帳 血闘」時代劇パートナーズ
原作:池波正太郎「鬼平犯科帳」(文春文庫刊)
▼めざましmedia▼
https://mezamashi.media/