【市川團十郎】七月大歌舞伎に意欲「満を辞して一生懸命務めたい」息子・市川新之助と共に“13”への愛を明かす

視聴回数824,309

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
(c)フジテレビジョン

めざましmedia

市川團十郎さんが6月11日、歌舞伎座『七月大歌舞伎』昼の部『星合世十三團』取材会に出席しました。
團十郎さんは、本作について「初演のときは本当に満身創痍(まんしんそうい)な感じの演目でした。残念ながら、体調不良で一回、休演するハプニングもあって、なかなかやりきれなかったところもあったんですけど、今回は満を持して一生懸命務めたいと思います」と意気込みました。
2022年に「十三代目 市川團十郎 白猿」を襲名した團十郎さん。
本作では13役を演じ分けており、“13”という数字に縁があるようで「僕は13って数字が好きなんです。せがれ(市川新之助さん)も13が好きで、『僕も大きくなったら十三代目になりたい』って言っているんですけど」とほほ笑みました。
記者から「親子で十三代目?」と返されると、「そうそう、ずっと十三代」と答えて笑わせました。
▼めざましmedia▼
https://mezamashi.media/