住職練炭殺人 容疑者女性は会社代表と“愛人関係”だったか

視聴回数1,220,375

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
NEWSポストセブン

NEWSポストセブン【動画公式】

NEWSポストセブンです。
容疑者の2人は愛人関係だったようです。
霊園・墓地を開発する株式会社「鵠祥堂」の代表と役員の2人が足立区の寺院「源証寺」住職の大谷忍昌さんを、練炭で一酸化中毒にさせて死亡させた事件。
「鵠祥堂」代表の齋藤竜太容疑者と取締役の青木淳子容疑者は男女の関係にあったようです。
青木容疑者の近隣住民は「青木さんは旦那さんとは別れ両親も他界して、ここ最近は1人暮らしだった。たまに夜、男性が出入りしていたんだよね。それで今回のニュースを見て、『あの人だったのか!』とわかった。齋藤容疑者が夜な夜な出入りしてたんだよ」と明かしました。