女優・江口のりこ かつてのセクシーシーンに注目集まる

視聴回数1,345,511

※ 視聴回数について
NewsMagVi

NEWSポストセブン【動画公式】

News MagViです。
ドラマ『半沢直樹』で主人公と敵対し人差し指ポーズで小馬鹿にする白井大臣役の江口のりこさんが人気上昇中です。
芸歴は20年を超え、舞台、ドラマ映画と幅広く活躍する江口さんの作品で今、改めて注目されているのが2013年公開の映画『戦争と一人の女』。
坂口安吾の短編を原作とするこの映画に江口さんはヒロインで出演。
主人公の永瀬正敏さんとのベッドシーンを堂々と演じました。
映画関係者は「その吐息や恍惚の表情は演技とは思えないほど真に迫っていた」と絶賛しています。