野外で「大学入試」実施 これが新しい試験様式?

視聴回数890,595

※ 視聴回数について
News MagVi

News MagVi(マグビ)小学館公式

スポーツ用のフィールドに整然と並べられた机。懸命に問題を解いているのは、受験生だ。
ウズベキスタンの公園やスタジアムでは、コロナの影響により、青空の下で大学入試が行われた。
3時間に及ぶ試験の結果で、入学できる大学が決まる。
日差しがまぶしいのか、紙で日光を遮る姿や、汗を拭う仕草をする受験生も。
風でずれた用紙を、試験官が元の位置に戻す場面もあり、野外ならではの苦労が見られた。
次の世代を担う若者たちは、この野外受験を、ニューノーマルとして語り継いでいくのだろうか。