首都圏直下地震の引き金にも東京「隠れ断層マップ」

視聴回数2,736,502

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
NewsMagVi

NEWSポストセブン【動画公式】

首都圏直下地震の引き金になりうる地下にひっそりと眠る「隠れ断層」。元日本活断層学会副会長の豊蔵勇氏が推察する推定断層を地図に示しました。
「いつ動いてもおかしくない」と豊蔵氏が指摘するのが、「飯田橋推定断層」。
豊蔵氏によると「JR田端駅付近から飯田橋駅、市ケ谷駅、四ツ谷駅の地下を通る全長約7kmの推定断層です。過去7万~8万年の間に
大きく2回ほど動いていて、ずれも大きいと考えられます」とのことです。