ワクチン接種後に急死した男性の遺族「原因はワクチンしか」

視聴回数3,095,386

※ 視聴回数について
NewsMagVi

NEWSポストセブン【動画公式】

厚労省の発表によるとワクチン接種後の死亡例は1300件以上。そのうち、ワクチンとの因果関係が認められたケースは1例もありません。
そんななかで不信の念を訴えるのが、広島県在住の岡本裕二さん。
30歳の長男・裕之さんをモデルナ製ワクチンの2回目接種を終えた3日後に亡くしました。
岡本さんは「長男は、酒もタバコもやらなかったし、毎日2kmくらいランニングをしていて、地元のサッカーチームにも入っていた。体は丈夫で、健康そのものでした。突然死の思い当たる原因としては、ワクチンしか考えられない」と語っています。