まふまふ、誹謗中傷の犯人は「元妻」だった 本人も公表

視聴回数8,089,870

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
NEWSポストセブン

NEWSポストセブン【動画公式】

2021年の『NHK紅白歌合戦』に出場し、人気絶頂のなか無期限の活動休止を発表していた歌い手・まふまふさん。その背景には「元妻」からの誹謗中傷があったことがわかりました。
芸能関係者によると、ネット上の匿名掲示板での誹謗中傷に耐えかねたまふまふさんは弁護士に相談。
発信者情報開示請求をしたところ書き込んでいた“犯人”がまふまふさんと離婚したばかりのAさんだったことが判明したとのこと。
1月26日には、まふまふさん本人が〈「結婚して離婚したこと。そのお相手へ訴訟を起こしていること。」についてお話をします。〉とブログでコメントを発表しています。