申請すればもらえるお金 仕事を休んだ時に使える制度10

視聴回数1,350,779

※ 視聴回数について
NewsMagVi

NEWSポストセブン【動画公式】

News MagViです。
営業自粛要請などによって多くの人が月収が減ったり勤め先が休業したり、解雇されたりなど生活基盤が大きく揺るがされています。
そんなとき、国や自治体には申請すればお金をもらえる制度が数多く存在します。
例えば、会社から自宅待機や一時帰休を指示された場合の「休業手当」。
当面の生活費が必要となった場合の「緊急小口資金」。
生活に困っている人の「総合支援資金」。
どんな時にどの制度が使えるのか、チェックしておきたいですね。