中国で甲殻類に感染する「謎のウイルス」が蔓延している

視聴回数2,607,746

※ 視聴回数について
News MagVi

NEWSポストセブン【動画公式】

News MagViです。
新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るう中中国で、さらにもう一つ謎のウイルスが感染拡大していることがわかりました。
それはエビやロブスター、ザリガニカニなどの甲殻類の高級食材に大きな被害をもたらす「十脚目虹ウイルス」と呼ばれ主に中国南部の広東省を中心に中国から東南アジアの沿海部で流行。
これにより養殖されたエビが死滅、中国では2013年から2018年の5年間でシロエビの生産量が30万トン減少するなど養殖業に大きな被害を及ぼしています。