八代亜紀さんが語っていた「結婚を考えた男性」との悲恋

視聴回数9,008,036

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
NEWSポストセブン

NEWSポストセブン【動画公式】

去年12月30日に「演歌の女王」八代亜紀さんが「急速進行性間質性肺炎」のため亡くなっていたことがわかりました。
生前は、数々の熱愛でワイドショーを賑わせ恋多き女としても知られた八代さん。
キャリア絶頂期の30歳の時に応じた『週刊ポスト』の取材では歌手としてデビューした21歳の頃に結婚を考えていた男性がいたと明かしファンを驚かせました。
当時の八代さんは〈結局、相手の立場、私の生き方を考えて、私の方から身を引いてしまったんです。とっても……つらかった〉とその男性との悲恋を振り返りました。
ご冥福をお祈りします。