米10歳少女、レイプされ妊娠 中絶を認めない最高裁判断のため他州へ

視聴回数2,226,179

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

ロイター映像ニュース

米オハイオ州で10歳の少女をレイプしたとして当局は13日、ガーソン・フエンテス被告(27)を起訴した。被害者の少女はその後妊娠したが、中絶を憲法上の権利として認めない連邦最高裁の判断が先月示されたことを受けて、同州では妊娠6週目以降の中絶を例外なく犯罪とする法律を施行。少女は中絶のため、隣のインディアナ州へ行くことを余儀なくされた。