韓国籍タンカーの拿捕受け、高官のイラン訪問を見直しへ

視聴回数251,885

※ 視聴回数について

ロイター映像ニュース

イラン革命防衛隊が韓国船籍のタンカーを拿捕したことを受けて、韓国政府は高官のイラン訪問を、予定通り行うべきか慎重に検討している。両国の当局者は今月10日、米制裁により凍結された韓国の金融機関にあるイランの資金70億ドル相当の取り扱いについて、協議する予定となっている。