独自:WHOのワクチン供給計画は「失敗の危険性」高い、内部文書が警鐘

視聴回数968,048

※ 視聴回数について

ロイター映像ニュース

世界保健機関(WHO)が主導するコロナワクチン共同購入・配分の国際的な枠組み「COVAX」は失敗する危険性が非常に高いと指摘されていることが、ロイターが入手した内部文書から明らかになった。