2週間で人口の15%がワクチン接種、イスラエルの対応が早い理由とは

視聴回数182,283

※ 視聴回数について

ロイター映像ニュース

世界各国で新型コロナウイルスのワクチン供給が思うように進まない中、イスラエルでは全人口930万人のうち約15%が、およそ2週間のうちに接種を済ませた。同国でワクチン供給がスムーズに進んでいる、その背景を探った。