シリア内戦から10年、豊かな農民の生活が一変 妻と子ども13人失う

視聴回数2,382,131

※ 視聴回数について

ロイター映像ニュース

アブデル・ラザク・アル・カトゥーンさんはかつて、シリアのハマ県の農村に住む裕福な農家だった。しかし内戦が発生し、10年が経過した今、カトゥーンさんはお金も家も失い、北部イドリブ県のテントで生活している。