米マッサージ店連続銃撃、動機に容疑者の「性依存症」か 警察が人種憎悪に否定的見解

視聴回数703,684

※ 視聴回数について

ロイター映像ニュース

米ジョージア州アトランタとその近郊で、アジア系女性6人を含む8人が射殺された事件で、17日会見した警察は人種的憎悪が犯行の動機ではなかった可能性があると発表した。容疑者の男(21)は性依存症と抱えており、誘惑を断ち切るために犯行に及んだと自供しているという。