ロヒンギャ6人の立候補を認めず、ミャンマー改革の限界露呈か

視聴回数628,285

※ 視聴回数について

ロイター映像ニュース

今年11月に行われるミャンマーの総選挙で、立候補を申請した少数民族ロヒンギャの出身者6人が、資格がないなどとして立候補が認められなかった。人権団体は、これがこの国の改革の限界を示していると指摘した。