ロシア野党指導者に神経剤「ノビチョク」使用、独政府が発表

視聴回数504,977

※ 視聴回数について

ロイター映像ニュース

プーチン大統領に批判的なことで知られるロシアの野党指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏が意識不明の重体となっている問題で、独政府の広報官は2日、ナワリヌイ氏の血液サンプルを軍の施設で調べたところ、旧ソ連軍が開発した神経剤「ノビチョク」が使用された「明白な証拠」が得られたと発表した。