ビル・ゲイツ氏、自身に関する陰謀論に困惑 「悪意に満ちている」

視聴回数810,687

※ 視聴回数について

ロイター映像ニュース

米マイクロソフト創業者で、現在は慈善活動家であるビル・ゲイツ氏はロイターとのインタビューで、自身や米政府の感染症専門家トップであるファウチ博士に関する陰謀論について、「悪意に満ちていて」「正気とは思えない」と述べた。またこうした陰謀論が、ワクチン接種率向上の妨げになることに懸念を示した。