「カッコつける」って英語で言えますか?【金ため英会話】

視聴回数869,108

※ 視聴回数について

フジテレビュー!!動画

「唐揚げのレモン」、「焼き鳥の取り分け」と並んで、会食の際に問われる三大日本人らしさの1つ、「お皿に残された最後の料理に悩む」は、極東の島国でガラパゴス的に生きる我々にとって、先祖代々から続く由々しき慣習です。
別に食べたいわけじゃないし、相手に食べたいと言われれば、快くどうぞと言えるにも関わらず、黙って食べられると「おや?」となる、まるで思春期の子供のような不安定な心の変化は、ディープラーニングが解決できない壁としてAIの前に立ちふさがっているとかいないとか。
我々日本人は、かつて明智光秀が家康の饗応役(接待)の際に、お膳を間違えただけで信長からガチギレされ、結果、それが本能寺の変の遠因にまでつながったという苦い過去を持ちます。
食べ物の恨みの恐ろしさを噛み締めながら、今回は「カッコつける」を紹介!