新垣結衣 小林聡美との初共演に湧く「ナチュラルな佇まいな方だな」

視聴回数798,938

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

めざましmedia

新垣結衣さんと小林聡美さんが出演するアサヒ飲料「アサヒ 十六茶」の新TVCMが、3月7日より、全国で順次放映開始されます。
この新TVCM「おばあちゃん」編と「帰り道」編は、CMキャラクターを務めて今年で15年目を迎える、新垣さんと、特別ゲストとして、「アサヒ十六茶」初代CMキャラクターで1993年(30年前)に初登場した小林さんが共演。
とある架空の村で暮らす新垣さんと少年が「アサヒ 十六茶」のおいしさの秘密について仲睦まじく語り合っているところに、少年のおばあちゃん役として小林さんが登場する内容です。
前回に引き続き共演となった、新垣さんと、少し大きくなった子役の斎藤汰鷹(さいとう・たいよう)さん。
そして、今回のTVCMの目玉となる特別ゲストには、汰鷹くんのおばあちゃん役として小林聡美さんが登場しました。
小林さんは30年前、「アサヒ 十六茶」発売当初にTVCMに登場した、まさに元祖CMキャラクター。
2人のCMキャラクターが初共演するという、今までにないスペシャルな撮影現場は、時にクスッと笑いを誘い、なんとも楽しいほがらかな1日となりました。
今回、共演するのが初めてという新垣さんと小林さん。
しかし、小林さんのおおらかでお茶目な雰囲気と相まって、新垣さんもとてもリラックスしている様子。
汰鷹くんは大女優2人に囲まれつつも、いつもどおり変わらずはしゃいで、2人をさらに和ませていました。
セリフのかけ合いもリハーサルの時から3人は息ぴったりで、すぐに本番スタート。小林さんによる早口言葉のような長いセリフ回しも完璧で、さすが!のひとこと。
何度テイクを重ねてもほぼNGなく、監督やスタッフからも「お見事!」「すごい!」の言葉とともに拍手がでるほどでした。
しかし、時には噛んでNGになったり、監督から「もっと早口で!」という無茶振りにも無事OKテイクを勝ち取りドヤ顔する小林さんも、どんなときも本当にチャーミングで、そんな様子をそばで見ていた新垣さんも、おもわずにっこりしていました。
つづいて、新垣さんと汰鷹くんが、今回のCMために作られたという、特製の丸太のシーソーに乗ってクイズを出し合うシーン。
何十年ぶりにシーソーに乗るという新垣さんでしたが、汰鷹くんと一緒に遊び始めると、すぐに勘を取り戻した様子。
カットの声がかかり、カメラが回っていないときでもずっとシーソーで遊び続けるほど仲良しな2人でした。
そして、もう一つの目玉は、おばあちゃん役の小林さんの登場シーン。なんと実際にトラクターに乗って小林さんが現れます。
乗るのは初めてとのことでしたが「ヤッホー!」と終始笑顔で楽しそうに乗りこなす姿が印象的でした。