藤原紀香 世界に一つの着物に「ワクワクした楽しみがあった」

視聴回数1,123,496

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

めざましmedia

10月17日、進化するこれからの“キモノ”を着てほしい人に贈られる「KIMONOIST(キモノイスト)2023」の授賞式が行われ、高島礼子さん、藤原紀香さん、溝端淳平さん、伊藤健太郎さんが登壇しました。
4人はそれぞれ、この日のために作られた、世界でひとつの着物を着用。
藤原さんは、グレーを基調とした生地に百合の花があしらわれた着物を身にまとい、「劇場で着ているものとは全く違う装いなので、今日はまた全然違うワクワクした楽しみがありました」とコメントしました。
また、「着物に支えられた役者人生だった」と話す高島さんは、プライベートで着ていきたい場所を聞かれると「私、女子会とか好きなので、そういうときに気軽にさらっと羽織って、みんなで着物会をやりたいです」と答えました。