覚えておきたい!素材別!フライパン&鍋の手入れ方法

視聴回数228,314

※ 視聴回数について

mamatas(ママタス)

大掃除の季節ですね
お部屋の掃除と同じように、調理器具も綺麗にしてみませんか?
.
①ホーローの着色・焦げ付き
【使うもの】
・重曹...小さじ2程度
・水
.
【やり方】
1.ホーロー鍋に重曹・水を入れ沸騰させる。
POINT:溢れないよう水は7割程度。
2. 1~2時間放置。
3. スポンジで優しくこする。
.
②ステンレスのくすみ・虹色の変色
【使うもの】
・お酢(クエン酸でもOK)
・水
.
【やり方】
1. ステンレス鍋のくすみが気になる箇所まで水を入れる。
2. 水の1/10のお酢を入れ、沸騰させる。
3. 5分放置。
4. よく洗う。
POINT:液体は直接触らないように注意!
.
③フッ素樹脂加工・マーブル加工のフライパン
加工が剥がれてしまうと元には戻りません…
そうならないために、フライパンを傷めるNGな使い方を避けましょう!
.
【NGな使い方】
・油をひかず食材を加熱。
・使い終わってすぐ洗う。
・金属のヘラやタワシでゴシゴシこする。
.
【長持ちする使い方】
・油は必ずひき、ひいた後に火を付ける。
POINT:空焚き状態を防ぐことができます。
・フライパンは冷めるまで置いておこう!
・柔らかいスポンジで優しく洗う。
.
④鉄フライパンの焦げ付き
【使うもの】
・重曹
・水
・アルミタワシ(なければ普段鉄フライパンを洗っているブラシでOK)
.
【やり方】
1. 重曹と水を2:1の割合で混ぜ、重曹ペーストを作る。
2. 焦げ付きが気になるところに塗る。
3. 5分放置。
4. アルミタワシでこすり、洗い流す。
その後は普段通りのお手入れをしてください♪