包み方で差がつく デコ餃子3選

視聴回数262,878

※ 視聴回数について

C CHANNEL

おかずにおつまみに定番の餃子!
そんな餃子にひと手間加えたり、包み方を変えたりするだけで差がつく「デコ餃子」が作れちゃいます♡
おうちで作って、食べ比べしてみませんか?
■材料
【金魚蒸し餃子】(3個分)
・パプリカ餃子の皮…3枚
・餃子の具…90g
・黒豆…6粒
・酢醤油…適量
【2色水餃子】(3個分)
・餃子の皮…3枚
・紫いも餃子の皮…3枚
・餃子の具…90g
・小エビ…60g
【卵焼き餃子】(1個分)
・大判餃子の皮…1枚
・卵黄…3個
・ごま油…小さじ1
・お湯…80ml
■手順
1. 【金魚蒸し餃子】は、餃子の皮を1/5ほど山折りにする。餃子の具をのせてさらに半分に折ってヒダを作る。尻尾の部分に切り込みを入れて少し細長く伸ばす。山折りにし、空洞に半分に切った黒豆をのせる。
2. 蒸し器で15分蒸す。お好みで酢醤油につけて完成。
3. 【2色水餃子】は、紫いもの皮を折りたたんで細い部分を少し切り落とし、プレーンの餃子の皮を重ねる。中央に餃子の具をのせて、つまみながらヒダを集め、反対にし、紫いもの皮をひっくり返して、小エビをのせ、さらにつまみながらヒダを集める。
4. (沸かした)お湯で8分ほど茹でる。お好みのタレにつけて完成。
5. 【卵焼き餃子】は、餃子の皮に卵黄を乗せて包む。フライパンに(ごま油を熱し、)卵餃子を入れて焼く。
6. お湯を加えて蓋をし、5分蒸し焼きにして、お好みのタレにつけて完成。