冬服リメイク&DIYアイデアをご紹介!

視聴回数14,575

※ 視聴回数について
© 2019 onnela.tv

Onnela

今回は着なくなったセーター・ニットのリメイクや
1時間でできるマフラーの作り方をご紹介します!
さっそくチェック:)
【セーターで作るアクセサリー】
1. 60℃のお湯に洗濯洗剤を入れ混ぜる。
2. 1.にセーターを入れる。
※熱湯なので布手袋とゴム手袋を重ねて行なってください。
3. 洗濯板とヘアブラシを使い、縮まった感触になるまで揉み込むように洗う。
4. 1〜3の作業を繰り返し乾かすとニットが縮み、生地がフェルトになる。
5. フェルト化された生地を円と長方形の形に切る。
6. 長方形の生地を半分に折り、中心まで切り込みを入れる。
7. 丸めてグルーで止め、底面に丸く切った生地を貼る。
8. 上部にビーズを装飾し、ヘアクリップに付けて完成。
【クラッチバッグにリメイク】
1.セーターの腰部分の幅になるようセーターを切る
2.切り目から3cm程空けて縫い合わせる
3裏返しにしたらクラッチバッグの留め具になる部分のボタンを縫い付ける
4.縫い付けたボタンに紐を通しボタンをかけられる長さに切って結ぶ
5.紐をかける部分にもボタンを付けたら完成
【花瓶カバーにリメイク】
1.セーターの腕の部分を袖口が花瓶の口側になるようにお好みの長さ+5cm程多めに切る
2.切った部分を2cm程空けて、なみ縫いを一周する
3.最後に固く締めて糸を留めたら完成
※倒れやすい場合がありますのでご注意ください
【1時間で作るマフラー】
1. ティッシュの空き箱をひっくり返し、3cmくらいの等分の印を付ける
2. 印に合わせて交互にカットしていき、凹凸部分を作る
3. 毛糸を用意し、編み始め部分をマスキングテープで固定する
4. 凸に毛糸を巻き付け、隣の凸へ
5. 4を2周行い、かけ始めの凸の重なった毛糸の下を奥側へ持っていく
6. 4〜5を繰り返す
7. 繰り返していくとティッシュ箱内に編まれた毛糸が溜まっていく
8. お好みの長さになったら結んで完成
\暮らしのアイデアを紹介する国内最大級の動画メディア/
Onnelaは『家事や収納が楽しくなるアイデア』を動画や写真でお届け!
SNSやウェブサイトでは、『家事や収納が楽しくなるアイデア』を、動画や記事でご紹介しております!
▼Onnela インスタグラムアカウント
https://www.instagram.com/onnela.tv/?hl=ja
▼Onnela Facebookアカウント
https://www.facebook.com/onnela.tv/