逮捕された「マスク拒否男」損害賠償額は1000万円超も

視聴回数2,246,599

※ 視聴回数について
NewsMagVi

NEWSポストセブン【動画公式】

昨年9月にLCC「ピーチ航空」の機内でマスク着用を拒否し客室乗務員にけがを負わせた疑いなどで逮捕されたマスク拒否男・奥野淳也容疑者。
裁判で有罪となった場合、ピーチ航空が損害賠償を請求する可能性もあるそうです。
弁護士の高橋裕樹氏によると「傷害罪での慰謝料の請求、到着先の変更で航空機の燃料代、遅延の補償も対象になり、その対応にあたった人件費や経費も請求する可能性がある。その賠償額となれば数百万円から1000万円を超えてもおかしくない」とのことです。