コロナ補償で「超儲かった」バー店主の月次決算公開

視聴回数1,079,718

※ 視聴回数について
NewsMagVi

News MagVi(マグビ)小学館公式

「1日6万円」。コロナの休業補償でいつもよりかなり儲かったというバー店主に話を聞きました。3店のバーを経営するという店主によると「1月分の補償が満額入ってくれば3店合計で普段より180万円くらい収入が増えます」とのこと。
最も稼ぐ店舗で、通常営業のときには1日の売り上げは4万円ほど。
おしぼりなどの経費が約2万円家賃や光熱水費などの費用が月に35万円従業員への月給が20万~30万円…など、経費で収支がとんとんという状態でした。
現在は時短営業で、1日の売り上げは減少しましたが、結果的に収入が増えているとのことです。