余命数週間と告げられた、がんステージIVのママ 娘への言葉

視聴回数6,562,207

※ 視聴回数について
NEWSポストセブン

NEWSポストセブン【動画公式】

ステージIVの大腸がんを患い、闘病生活を送る青森県出身の遠藤和さん。
和さんは都内の病院に3週間ほど入院し、5月27日、夫と娘の待つ自宅に帰りました。
退院前日には、担当医から余命は数週間だと告げられたそうです。
7月に1歳の誕生日を迎える娘に、和さんは「まずは1歳おめでとう。生まれたときはすごくちっちゃかったけど、何も問題なくここまで大きくなってくれてありがとう。
どんな子に育ってもいいから元気でいてね」とメッセージを送っています。