紀州のドン・ファンを刺した元暴力団幹部が自民支部代表に

視聴回数1,974,770

※ 視聴回数について
NewsMagVi

NEWSポストセブン【動画公式】

3月14日付で政治団体「自由民主党自由同和会和歌山県支部」の代表に就任した男性。男性は1997年、強盗致傷の罪で逮捕されていました。
その事件の被害者は“紀州のドン・ファン”こと野崎幸助氏。
当時の報道によると、野崎氏が出勤する際、助手席に現金850万円が入ったカバンを置いたところ、突然男に奪われたとのこと。
捕まえようと追いかけた野崎氏は男に短刀で足を刺されて重傷を負いました。
当時、地元紙では男性は「元暴力団幹部」と紹介されていました。
なお、なぜか自民党和歌山県連は男性が支部代表になった事実を把握していなかったそうです。