悠仁さまの進学先は名門国立高校か 筆記試験なしで入学も

NEWSポストセブン

NEWSポストセブン【動画公式】

NEWSポストセブンです。
お茶の水女子大学附属中学の3年生である秋篠宮悠仁さま。
進学先は名門国立高である筑波大学附属高校が有力視されています。
現在、大規模が修繕が行われている筑附。同校関係者は「“この工事は悠仁さまの受け入れ準備である”というのは学内では共通認識」とコメント。
決定的なのは、お茶の水と筑附の間にある「提携校進学制度」の存在です。
お茶の水関係者は「事実上、お茶の水から筑附への“裏ルート”。
書類審査と面接を通して対象者を決定します。筆記試験を“スルー”できます」と語っています。