警察官の捜査経費は落ちる? 実は「ほとんど自腹…」

視聴回数2,640,450

※ 視聴回数について
News MagVi

NEWSポストセブン【動画公式】

埼玉県内の神社で賽銭ドロを働いた男が、張り込み中の捜査員によって逮捕された事件で、捜査員が着用していたギリースーツが注目を集めています。
捜査のため、自腹で用意したものだそう。
では、警察官の経費はどこまで認められるのでしょうか。
元神奈川県警刑事の小川泰平氏によると「張り込みの際の特殊な衣装は自腹。尾行時の交通費、聞き込み相手との飲食代も私はすべて自腹でした」とのこと。
捜査雑費は経費で落ちることもありますが、手続きが煩雑で、自腹を切る警察官は少なくないそうです。