菅首相の収支報告書不記載問題で新証言「部屋代は700万円」

視聴回数611,431

※ 視聴回数について
NewsMagVi

NEWSポストセブン【動画公式】

菅義偉首相が官房長官時代の2014年4月、約2500人の後援者を集めた会費1500円のパーティー「春の集い」を開き政治資金収支報告書に記載していなかった問題に新たな証言が浮上しました。会場のロイヤルパークホテルに確認すると「時間貸しはしておらず1日貸しで鳳翔の室料単価は700万円。そこに飲食代などその他の費用が加算される形になる」とのこと。
会費だけでは、飲食代どころか室料もまかなえない、赤字パーティーだった可能性が一層強まるこの証言。
その差額は一体誰が補填したのでしょうか。