紛失防止タグの落とし穴 ストーカーに悪用される恐れも

視聴回数911,735

※ 視聴回数について
NewsMagVi

NEWSポストセブン【動画公式】

「紛失防止タグ」等を使ったストーカー被害を防ぐためライバー事務所LiverCityは所属タレントへの差し入れを受付停止することを発表しました。
ニュース番組「ABEMAヒルズ」に出演した同社の山本浩成社長は差し入れとして、例えばぬいぐるみの中に仕込まれてしまうと
気付くことができないと指摘。
ITジャーナリストの三上洋氏は「荷物に不審なものが紛れていないかこまめにチェックする、あるいは信頼しきれない相手からのプレゼントには敏感になる。そういったことしか対策がないのが現状です」とコメントしています。