三谷幸喜 大河の脚本遅れてNHKに長い“言い訳メール”

視聴回数1,063,010

※ 視聴回数について
NEWSポストセブン

NEWSポストセブン【動画公式】

物語前半のクライマックスを迎えているNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』。物語が大きく動き出している中、3月ごろから脚本の完成が遅れ始めているようです。
脚本を務めるのは『新選組!』や『真田丸』などを担当したヒットメーカーの三谷幸喜氏。
NHK関係者は、「三谷さんからNHK側に、脚本の遅れに対する『言い訳メール』が届き、今後への決意が長文で綴られていたそうです。NHK側としては、“そんな長いメールを打つ暇があるなら、脚本を進めてくれよ!”という気持ちだったようです(苦笑)」と明かしています。