阪神・矢野監督が熱心な“予祝” 「未来と同じ周波数になる」

視聴回数474,186

※ 視聴回数について
NEWSポストセブン

NEWSポストセブン【動画公式】

5月1日の東京ドームの勝利インタビューで「ビックウェーブ」という言葉を連発した矢野燿大・監督。矢野監督の不可解な言動のベースには「予祝」という考え方がありました。
予祝とは、「前祝い」をすることで、夢が成就されるという考え方で、それを監督に伝授したのはメンタルトレーナーの大嶋啓介氏。
大島氏は自身の著書『前祝いの法則』にて〈現在の気持ちが夢が叶ったときと同じ周波数になるから、その未来を引き寄せることができるのです〉と綴っています。