暑い時期に便利! 紙パックで縦長氷

視聴回数1,114,943

※ 視聴回数について
soeasy

soeasy

夏になると大きな氷が必要になる時がありますよね!
市販の大きい製氷皿を購入して自作することもできますが、使用していない時に容器が邪魔になったり、保管場所を圧迫した経験はありませんか?
そんなお悩みに便利なアイデアをご紹介します♪
【手順】
1.使用済みの紙パックを丁寧に洗浄しておく。
2.紙パックへ水道水を注ぐ。満水まで注いでしまうと破裂の危険があります。8分目ほどに注水してください。
3.上ぶたを閉じ、ガムテープで接着する。※破裂を防ぐためにしっかりと接着してください。
4.紙パックの本体部分2カ所にガムテープを巻く。※破裂を防ぐために必ず接着してください。
5.冷凍庫へ入れ、2〜3日間冷凍する。
6.完成した後、氷を取り出す。この時、紙をめくってはがす事で簡単に氷を取り出す事が可能です。
完成した氷は保冷などで活用可能です◎
ぜひお試しください!